「なぞの転校生」

20130302172944

「僕は一生あいつの事は忘れない~」

放送期間:1975年11月17日~12月3日 全9話
放送時間:月~水曜、18:05~18:30
放送局:NHK、NHK少年ドラマシリーズ
原作:眉村卓
出演:高野浩幸、星野利晴、伊豆田依子、岡田可愛、丸山久和

【 解 説 】

 ある中学を舞台に転校生が巻き起こす不思議な事件の顛末を描いた眉村卓のSFミステリー。

 コンビナートの航空撮影を背景にしたOPとEDで流れる音楽が素晴らしく、「なぞの転校生」というミステリアスな題名に似合い、なにか奇妙なことがおきるのではないか?という期待感を持たせ、ドラマの中でのセリフに挿入された音響効果などもドラマを盛り上げるのに最適。

 キャストの中で注目した方は大谷先生役の岡田可愛。デビュー作の「青春とはなんだ」の生徒役から10年経ち、こうして「なぞの転校生」の先生役を演じるようになるとは…。

【 内 容 】

  東京郊外の団地に住む中学2年生の岩田広一は、ある日、空室だった隣室にいつの間にか人が住んでいるのに気づく。
 廊下で出くわした隣の少年に、広一は握手を求めるが、相手はぎこちなく、手を差し出そうともしない。
 二人は同じエレベーターで下へ降りた。この時、突然停電になり、真っ暗になったエレベーターの中で、少年は異常なほど恐怖におののき、ポケットから光線銃のようなものを出して、扉を溶かしはじめたのだ。

 翌日、その少年は広一のクラスに転校生として紹介された。少年は山沢典夫といい、勉強もスポーツも万能なのだが、雨の中に放射能が含まれると言い、文明への批判を口にする。
 彼によく似た人々が居ることが分かり、やがて驚きの事実を知ることになる・・・。

 20130302174524.jpg

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DVD/CDレンタル

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク