「プロジェクトX〜挑戦者たち〜」

project_x_cherunobuiri

地上の星たちへ

「プロジェクトXは、無名の日本人たちの知られざる戦いの物語である。」

放送期間:2000年3月28日~2005年12月28日3月5日(191回)
放送時間:火曜日 21:15~21:58(43分)
放送局:NHK
出演:国井雅比古,久保純子,膳場貴子
ナレーション:田口トモロヲ
オープニング:「地上の星」中島みゆき
エンディング:「ヘッドライト・テールライト」中島みゆき

【 解 説 】

 NHK総合テレビのドキュメンタリー番組である。

 番組内容は、主として終戦直後から高度経済成長期までの、産業・文化等の様々な分野において、製品開発プロジェクトなどが直面した難問を、どのように克服し成功に至ったかを紹介するドキュメントである。

身近な自動車、家電を初め、当時の日本経済を牽引した重厚長大産業、地図に残る公共事業(ハコモノ、橋梁)などが多く見られる。無名の日本人リーダーと、それに従い支えた多くの人々による挑戦と努力、そしてその成果の紹介がテーマであるが、無名とは言えない本田宗一郎や毛利衛が登場する回もあった。

技術開発(新幹線、YS-11、ロータリーエンジンなど)の話を中心に取り上げた他、地図(ゼンリン)、辞書(広辞苑)といった人文関係の話、人命救助や環境保護活動などの分野についても数多くの事例を取り上げている。

 放送日程

20130323064036.jpg

2000年

第001回 「巨大台風から日本を守れ 富士山頂・男たちは命をかけた」(富士山レーダー・三菱電機 3月28日)

第002回 「窓際族が世界規格を作った VHS・執念の逆転劇」(VHSビデオテープレコーダー・日本ビクター 4月4日)

第003回 「友の死を越えて 青函トンネル・24年の大工事」(青函トンネル・日本鉄道建設公団 4月11日)

第004回 「ガンを探し出せ 完全国産・胃カメラ開発」(胃カメラ・オリンパス 4月18日)

第005回 「世界を驚かせた一台の車 名社長と闘った若手社員たち」(CVCCエンジン・本田技研工業 4月25日)

第006回 「妻へ贈ったダイニングキッチン 勝負は一坪・住宅革命の秘密」(公団住宅・日本住宅公団 5月2日)

第007回 「執念が生んだ新幹線 老友90歳・飛行機が姿を変えた」(新幹線・日本国有鉄道 5月9日)

第008回 「カール・ルイスの魔法の靴 超軽量シューズ・若手社員の闘い」(超軽量シューズ・ミズノ 5月16日)

第009回 「海底ロマン!深海6500mへの挑戦 潜水調査船・世界記録までの25年」(しんかい6500・三菱重工業 5月23日)

第010回 「全島一万人 史上最大の脱出作戦」(三原山大噴火・大島町 5月30日)

第011回 「美空ひばり 復活コンサート 伝説の東京ドーム・舞台裏の300人」(美空ひばり復活コンサート 6月6日)

第012回 「裕弥ちゃん1歳 輝け命 日本初・親から子への肝臓移植」(親から子への生体肝移植・島根医科大学 6月13日)

第013回 「パンダが日本にやってきた カンカン重病・知られざる11日間」(ジャイアントパンダ飼育・上野動物園 6月20日)

第014回 「厳冬黒四ダム 断崖絶壁の輸送作戦」(黒四ダムの資材輸送作戦・間組(呼称はハザマ) 6月27日)

第015回 「海のかなたの甲子園 熱血教師たち・沖縄野球 涙の初勝利」(高校野球・沖縄初の全国大会出場・首里高校 7月4日)

第016回 「翼はよみがえった(前編) YS-11・日本初の国産旅客機」(YS-11・日本航空機製造 7月11日)

第017回 「翼はよみがえった(後編) YS-11・運命の初飛行」 (YS-11・日本航空機製造 7月18日=初の2週連続シリーズ)

第018回 「国境を越えた救出劇 大やけどのコンスタンチン君・命のリレー」(ロシアのコンスタンチン君の火傷治療・札幌医科大学 7月25日)

第019回 「宇宙ロマンすばる」(大型光学望遠鏡「すばる」・三菱電機 8月22日)

第020回 「誕生!人の目を持つ夢のカメラ」(オートフォーカスカメラ・小西六(放送当時はコニカ(現:コニカミノルタホールディングス)) 8月29日)

第021回 「東京タワー 恋人たちの戦い」(東京タワー建設 9月5日)

第022回 「海底3000メートルの大捜索~HIIロケットエンジンを探し出せ~」(ロケットエンジン残骸の海底捜査・海洋科学技術センター 9月12日)

第023回 「悪から金を取り戻せ~豊田商事事件・中坊公平チームの闘い~」(豊田商事事件・中坊公平弁護士チーム 前編 10月3日)

第024回 「史上最大の回収作戦~豊田商事事件・中坊公平チームの闘い~」(豊田商事事件・中坊公平弁護士チーム 後編 10月10日)

第025回 「幻の金堂・ゼロからの挑戦」(薬師寺金堂再建 10月17日)

第026回 「うまいコメが食べたい」(コシヒカリ・新潟県長岡農業試験場 10月24日)

第027回 「日米逆転!コンビニエンスストアーを作った素人たち」(セブン-イレブン 10月31日)

第028回 「ロータリー47士の戦い 夢のエンジン・廃墟からの誕生」(ロータリーエンジン・マツダ前編 11月7日)

第029回 「ル・マンを制覇せよ ロータリーエンジン・奇跡の逆転劇」(ロータリーエンジン・マツダとマツダスピード 後編 11月14日)

第030回 「つっぱり生徒と泣き虫先生~伏見工業ラグビー部・日本一への挑戦~」(高校ラグビー・伏見工業高校 スクールウォーズ原案 11月21日)

第031回 「よみがえれ、日本海」(ナホトカ号重油流出事故で流出した重油の、ボランティアによる回収作業・旧三国町 11月28日)

第032回 「伝説の深き森を守れ」(屋久杉・屋久島町 12月5日)

第033回 「町工場、世界へ翔ぶ」(トランジスタラジオ・ソニー 12月12日)

第034回 「女たちの10年戦争」(男女雇用機会均等法・労働省 12月19日)

2001年

第035回 「エベレストへ熱き1400日」(日本の女子登山家のエベレスト登頂 1月9日)

第036回 「奇跡の心臓手術に挑む」(バチスタ手術・湘南鎌倉総合病院 1月16日)

第037回 「ゴジラ誕生」(映画『ゴジラ』・東宝 1月23日)

第038回 「女子ソフト銀メダル 知られざる日々」(シドニー五輪女子ソフトボール 1月30日)

第039回 「不屈のドラマ 瀬戸大橋」(瀬戸大橋・本州四国連絡橋公団 2月6日)

第040回 「運命の船『宗谷』発進」(南極観測・南極地域観測隊 前編 2月13日)

第041回 「極寒・南極越冬隊の奇跡」(南極観測・南極地域観測隊 後編 2月20日)

第042回 「倒産からの大逆転劇 電気釜」(電気釜・東芝 2月27日)

第043回 「えりも岬に春を呼べ」(襟裳岬の森林植林活動 3月6日)

第044回 「戦場にかける橋」(カンボジア日本橋建設・大林組 前編 3月13日)

第045回 「嵐の海上輸送作戦」(カンボジア日本橋建設・大林組 後編 3月20日)

第046回 「大地の子、日本へ」(中国残留日本人孤児の肉親調査・日中友好手をつなぐ会 前編 4月3日)

第047回 「大地の子、祖国に立つ」(中国残留日本人孤児の肉親調査・日中友好手をつなぐ会 後編 4月10日)

第048回 「液晶・執念の対決~瀬戸際のリーダー・大勝負~」(液晶ディスプレイ・シャープ 4月17日)

第049回 「耳を澄ませ 赤ちゃんの声~伝説のパルモア病院誕生~」(パルモア病院 4月24日)

第050回 「史上最大の集金作戦 広島カープ~市民とナインの熱い日々~」(広島カープ 5月1日)

第051回 「日本初のマイカー てんとう虫 町を行く~家族たちの自動車革命~」(スバル360・富士重工業 5月8日)

第052回 「霞が関ビル 超高層への果てしなき戦い~地震列島日本の革命技術~」(霞が関ビル・鹿島建設 5月15日)

第053回 「炎上 男たちは飛び込んだ」(ホテルニュージャパン火災・東京消防庁麹町消防署永田町出張所特別救助隊 5月22日)

第054回 「腕と度胸のトラック便」(宅急便・ヤマト運輸 5月29日)

第055回 「激闘・男たちのH2ロケット」(H2ロケット開発・宇宙開発事業団 前編 6月5日)

第056回 「男たちのH2ロケット・天空へ」(H2ロケット開発・宇宙開発事業団 後編 6月11日)

第057回 「父と息子 執念燃ゆ 大辞典」(広辞苑・岩波書店 6月18日)

第058回 「通勤ラッシュを退治せよ」(自動改札機・立石電機(現・オムロン) 6月25日)

第059回 「兄弟10人 海の革命劇」(魚群探知機・古野電気 7月3日)

第060回 「白神山地 マタギの森の総力戦」(7月10日)

第061回 「炎のアラビア 一発必中 油をあてる」(アラビア海巨大油田・アラビア石油 前編 7月17日)

第062回 「起死回生 アラビアの友よ~巨大油田に挑んだ技術者たち~」(アラビア海巨大油田・アラビア石油 後編 7月24日)

夏期特集 「リーダーたちの言葉」(特別編 8月26日 当初、8月21日に放送される予定だったが、平成13年台風11号のため、8月26日に、振り替えて放送した。)

第063回 「鉄の男たち 逆境からの日本一」(新日鉄釜石ラグビー部・新日本製鐵 8月28日)

第064回 「逆転 田舎工場、世界を制す」(クォーツ時計・セイコー 9月4日)

第065回 「白鷺舞え! 空前の解体工事」(姫路城修復 9月11日 この回終了直後に突如9.11同時多発テロのニュースとなり、煙を上げる世界貿易センタービルが画面に映し出された。)

第066回 「絶体絶命 650人決死の脱出劇」(「鹿児島8・6大水害」からの救出作業・鹿児島県 9月18日)

第067回 「巨大モグラ ドーバーを掘れ」(ドーバー海峡トンネル掘削・川崎重工業 9月25日 この回で久保純子が産休のため交代)

第068回 「リヒテルが愛した執念のピアノ」(グランドピアノ・日本楽器(現・ヤマハ) 10月2日 この回より膳場貴子が出演)

第069回 「レーザー・光のメスで命を救え」(レーザーメス 10月9日)

第070回 「魔法のラーメン 82億食の奇跡」(カップヌードル・日清食品 10月16日)

第071回 「謎のマスク 3億円犯人を追え」(三億円事件・警視庁 10月30日)

第072回 「通天閣 熱き7人」(通天閣建設 11月6日)

第073回 「8ミリの悪魔 VS 特命班」(ウリミバエ駆除・沖縄県農業試験場 11月13日)

第074回 「アンコールワットに誓う師弟の絆」(アンコールワット修復 11月20日)

2002年 

第075回 「あさま山荘 衝撃の鉄球作戦」(あさま山荘事件・長野県警 1月8日 前・後編を一挙放送)

第076回 「王が眠る 神秘の遺跡」(吉野ヶ里遺跡・佐賀県 1月15日)

第077回 「医師たちは走った」(過疎村の集団検診・八千穂村 1月22日)

第078回 「炎を見ろ 赤き城の伝説」(首里城 2月5日)

第079回 「ゆけ チャンピイ 奇跡の犬」(盲導犬 2月12日)

第080回 「突風平野 風車よ闘え!」(風力発電技術・山形県立川町 2月19日)

第081回 「決断 命の一滴」(骨髄バンク 2月26日)

第082回 「決戦 人類最大の敵」(天然痘の根絶・世界保健機関 4月2日)

第083回 「国産コンピューター ゼロからの大逆転」(大型コンピュータ・富士通・池田敏雄 4月9日)

第084回 「運命のZ計画」(フェアレディZ・日産自動車 4月16日)

第085回 「わが友へ 病床からのキックオフ」(Jリーグ・日本サッカー協会・鹿島アントラーズ 4月23日)

第086回 「制覇せよ 世界最高峰レース」(マン島TTレース・本田技研工業 5月7日)

第087回 「東京ドーム 奇跡のエアー作戦」(エア・ドーム・太陽工業 5月14日)

第088回 「命の川 暴れ川を制圧せよ」(愛知用水 5月22日)

第089回 「桜ロード 巨木輸送作戦」(奥飛騨山中の桜の苗木移植作戦 6月11日)

第090回 「男たちの復活戦 デジタルカメラに賭ける」(デジタルカメラ開発・カシオ計算機 7月2日)

第091回 「幸せの鳥トキ 執念の誕生」(トキの人工繁殖 7月9日)

第092回 「家電元年 最強営業マン立つ」(洗濯機・三洋電機 7月16日)

第093回 「救命救急 ER誕生」(救急医療・大阪大学医学部 7月23日)

特集 プロジェクトXの旅 「~日本人魂の地へ」(8月20日 前編・北へ、後編・西へを一挙放送)

第094回 「料理人たち 炎の東京オリンピック」(選手村食堂の調理師 8月27日)

第095回 「運命の最終テスト」(日本語ワードプロセッサー・東芝 9月3日)

第096回 「赤いメロン 北の大地の20年戦争」(夕張メロン・夕張市 9月10日)

第097回 「革命トイレ、市場を制す」(ウォシュレット・東陶機器 9月17日)

第098回 「勝負の警備システム 作動せよ」(警備システム・セコム 10月8日)

第099回 「運命のゴビ砂漠」(ゴビ砂漠のポプラ植林 10月15日)

第100回 「カーナビ 迷宮を走破せよ」(カーナビゲーションシステム・パイオニア 10月22日)

第101回 「突破せよ 最強特許網 新コピー機誕生」(完全国産の複写機・キヤノン 11月5日)

第102回 「金閣再建 黄金天井に挑む」(鹿苑寺金閣舎利殿の再建 11月12日)

第103回 「魔の山大遭難 決死の救出劇」(剣岳豪雪遭難からの救助劇・富山県警 11月19日)

2003年

第104回 「世界最大の船 火花散る闘い」(タンカー「出光丸」・石川島播磨重工業 1月7日)

第105回 「衝撃のペルー 男たちは生き抜いた」(ペルー日本大使館人質事件 1月14日)

第106回 「爆発の嵐 スエズ運河を掘れ」(スエズ運河拡張・水野組 1月21日)

第107回 「執念のテレビ 技術者魂30年の闘い」(テレビ・1月28日)

第108回 「太平洋1万キロ 決死の海底ケーブル」(国際電話・KDD 2月18日)

第109回 「海賊襲撃 マラッカ海峡の闘い」(アロンドラ・レインボー号事件・海上保安庁 4月1日)

第110回 「地図のない国 執念の測量1500日」(ギニアの国土基本図作成 4月8日)

第111回 「家電革命 トロンの衝撃」(組み込みオペレーティングシステム 4月15日)

第112回 「ハレー彗星に突入せよ 76年に一度の大勝負」(ハレー彗星探査ロケット・宇宙科学研究所 5月6日)

第113回 「チェルノブイリの傷 奇跡のメス」(原発事故の被災者治療 5月13日)

第114回 「嵐の海のSOS 運命の舵を切れ」(尾道丸救出 5月20日)

第115回 「衝撃のカミオカンデ 地下1000メートルの闘い」(ニュートリノ観測技術・東京大学 5月27日)

第116回 「プラズマテレビ 愛の文字から始まった」(プラズマテレビ・富士通 6月3日)

第117回 「炎の突撃作戦」(阪神・淡路大震災で被災した工場の復旧・神戸製鋼 6月10日)

第118回 「釧路湿原 カムイの鳥 舞え」(釧路湿原の保護 6月17日)

第119回 「醤油 アメリカ市場を開拓せよ」(醤油のアメリカ進出・キッコーマン 7月1日)

第120回 「駅伝日本一 運命のタスキをつなげ」(高校駅伝・西脇工業高校 7月8日)

第121回 「日本初のハイウエー 勝負は天王山」(名神高速道路・日本道路公団 7月15日)

第122回 「復活の日 ロボット犬にかける」(エンタテインメントロボット「アイボ」・ソニー 7月22日)

第123回 「桂離宮 職人魂ここにあり」(桂離宮修復・大林組 9月2日)

第124回 「運命の滑走」(日本人初の人力飛行機・日本大学 9月16日)

第125回 「霧の岬 命の診療所」(釧路赤十字病院 9月30日)

第126回 「食洗機 100万台への死闘」(食器洗い機・松下電器産業 10月7日)

第127回 「第九への果てなき道」(群馬交響楽団 10月14日)

第128回 「大阪万博 史上最大の警備作戦」(大阪万博・日本万国博覧会協会 10月28日)

第129回 「悲願のリンゴ 伝説の職人津軽に立つ」(リンゴの新品種「ふじ」 11月4日)

第130回 「幻の絵巻復元 ニューヨークの激闘」(北野天神縁起絵巻修復・メトロポリタン美術館 11月11日)

第131回 「湯布院 癒しの里の百年戦争」(温泉観光地の整備・湯布院町 11月18日)

2004年

第132回 「南極 未踏の大地へ 日本人が燃えた880日」(南極越冬隊 1月6日 前・後編一挙放送)

第133回 「100万ボルト送電線 決死の空中戦に挑む」(三国峠越えの送電線・関電工 1月13日)

第134回 「日米ブルドーザー対決」(ブルドーザーのアメリカ進出・小松製作所 1月20日)

第135回 「撃墜予告 テヘラン発最終フライトに急げ」(イラン・イラク戦争での邦人脱出劇・トルコ航空 1月27日)

第136回 「海の革命エンジン 嵐の出漁」(船外機・ヤマハ発動機 2月3日)

第137回 「われら茨の道を行く」(トヨペットクラウン開発・トヨタ自動車 2月17日)

第138回 「命のリレー 出動せよ救急救命士」(救急救命士・東京消防庁 2月24日)

第139回 「悲劇のルワンダ 希望の義足」(3月30日)

第140回 「100万座席への苦闘」(オンライン予約・発券システム「マルス」開発・日立製作所 4月6日)

第141回 「不屈の町工場 走れ魂のバイク」(鈴鹿8時間耐久レース・ヨシムラ 4月13日)

第142回 「毛利飛行士 衝撃の危機脱出」(スペースシャトル「エンデバー」・石川島播磨重工業 4月20日)

第143回 「創意は無限なり」(超音波エコー診断装置・日本無線 5月11日)

第144回 「南大門仁王像 大修理」(東大寺南大門金剛力士像大修理・美術院国宝修理所 5月18日)

第145回 「地上240m 世界最速エレベーターに挑む」(サンシャイン60ビルの高速エレベーター・三菱電機 6月1日)

第146回 「宿命の最強決戦」(モントリオール五輪 柔道金メダル・師弟の絆 6月8日)

第147回 「列車炎上 救出せよ北陸トンネル火災」(北陸トンネル火災・敦賀美方消防組合 6月15日)

第148回 「新羽田空港 底なし沼に建設せよ」(羽田空港拡張・運輸省 6月29日)

第149回 「さぬきうどん 至高のうまさとは」(小麦の新品種開発・香川県農業試験場 7月6日)

第150回 「中央突破・疾走せよ不屈の雑草馬」(地方競馬・メイセイオペラ 7月13日)

特集 「新・リーダーたちの言葉」(前編・7月27日、後編・8月3日)

第151回 「ラスト ファイト 名車よ 永遠なれ」(スカイラインGT(S54A-I型)およびR380・プリンス自動車 9月7日)

第152回 「革命ビデオカメラ・至難の小型化総力戦」(CCDビデオカメラ・ソニー 9月14日)

第153回 「中尊寺金色堂大修理」(中尊寺金色堂修復・文部省 9月21日)

第154回 「地上最強のマシーン F1への激闘」(F1GP・本田技研工業 10月5日)

第155回 「列島踏破30万人 執念の住宅地図」(住宅地図・ゼンリン 10月12日)

第156回 「瞬間冷凍 時間よ止まれ」(冷凍食品・ニチレイ 10月19日)

第157回 「アジアハイウェー ジャングルの死闘」(アジアハイウェイ・前田建設工業 10月26日)

第158回 「日本技術陣 1億の地雷に挑む」(地雷探知機・ジオ・サーチ 11月9日)

第159回 「横浜ベイブリッジ 港町の復活に懸ける」(横浜ベイブリッジ・横浜市 11月23日)

第160回 「衝撃のケネディ暗殺 日米衛星中継」(日米衛星中継・KDD 11月30日)

2005年

第161回 「鉄道分断 突貫作戦 奇跡の74日間」(阪神・淡路大震災10年追悼特集 JR神戸線六甲道駅復旧・奥村組 1月11日)

第162回 「魔法の糸に懸ける」(レーヨン・東レ 1月18日)

第163回 「町工場 復活のヘリコプター」(ラジコンヘリコプター・ヒロボー 2月1日)

第164回 「地下鉄サリン 救急医療チーム 最後の決断」(サリンの解毒治療・聖路加国際病院 2月8日)

第165回 「そして街中に音楽が飛び出した」(カセットテープ・TDK 2月15日)

第166回 「激走せよパリダカ 日の丸トラックVSモンスター」(パリ・ダカールラリー・日野自動車 2月22日)

第167回 「千年の秘技・たたら製鉄 復活への炎」(たたら製鉄復活・日立金属 日本美術刀剣保存協会 3月29日)

第168回 「首都高速 東京五輪への空中作戦」(首都高速道路建設・首都高速道路公団 4月5日)

第169回 「ブランドミシン誕生 流転の技術者立つ」(自動糸切りミシン・JUKI 4月12日)

第170回 「焼け跡の家族工場 世界へ」(世界初の自動孔版印刷機・理想科学工業 4月19日)

第171回 「ファイト!町工場に捧げる日本一の歌」(淀川工業高校グリークラブ 5月10日)

第172回 「東洋一の巨大ホテル 不夜城作戦に挑む」(ホテルニューオータニ・大成建設 5月17日)

第173回 「命の離島へ・母たちの果てなき戦い」(公衆衛生看護婦・沖縄県 5月24日)

第174回 「名古屋城再建 金のシャチホコに託す」(名古屋城再建・ハザマ 6月14日)

第175回 「炎なき台所革命」(IHクッキングヒーター・松下電器産業 6月22日)

第176回 「海のダイヤ・世界初クロマグロ完全養殖」(クロマグロの養殖・近畿大学 7月5日)

第177回 「回避せよ 東京湾炎上」(海上交通システム・沖電気 9月6日)

第178回 「北のワイン 故郷再生への大勝負」(十勝ワイン・池田町 9月13日)

第179回 「秘境へのトンネル 地底の戦士たち」(シリーズ黒四ダム・熊谷組 前編 10月11日)

第180回 「絶壁に立つ 巨大ダム1千万人の激闘」(シリーズ黒四ダム・ハザマ後編 10月18日)

第181回 「執念のICカード 16年目の逆転劇」(Suica・JR東日本 11月1日)

第182回 「悲願の関越トンネル 一発発破に懸ける」(関越自動車道・熊谷組 11月8日)

第183回 「旭山動物園 ペンギン翔ぶ ?閉園からの復活?」(旭川市旭山動物園 11月15日)

第184回 「太陽に懸けろ」(太陽光発電システム・京セラ 11月29日)

第185回 「ベルサイユのばら 愛の逆転劇」(宝塚歌劇団 12月6日)

第186回 「技術者魂 永遠に ~新ロータリーエンジン 革命車に挑む~」(RX-8・マツダ 第3回 12月13日)

第187回 最終回スペシャル 「地上の星たちへ」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク