「最後から二番目の恋」

20150317201232

大人って
寂しすぎると
笑っちゃう

放送期間:2012年1月12日~3月22日(11回)
放送時間:毎週木曜日 22:00~22:54「木曜劇場」
制作局:フジテレビ
出演:小泉今日子、中井貴一、坂口憲二、内田有紀、渡辺真起子、森口博子、浅野和之、飯島直子
エンディング:「how beautiful you are」歌:浜崎あゆみ
受賞:第38回放送文化基金賞 テレビドラマ部門・番組賞 小泉今日子
   第49回ギャラクシー賞 テレビ部門・個人賞 小泉今日子     第38回放送文化基金賞 番組部門・演技賞 小泉今日子

【 解 説 】

  小泉今日子と中井貴一が古都・鎌倉を舞台に“大人の恋愛青春コメディ”。

 従来の恋愛ドラマにありがちな男女の恋模様に力点を置かず、ホームドラマ的な世界観の中でそれぞれの抱える仕事上の問題や過去のエピソードを通じて、主役二人の関係や絆が深まっていくという内容。

 大人の男女が持つ四面性が見事に表現されており、千明は職場では姉御肌の理想的な上司、親しい友人の前では毒舌家で独りよがり、女としては寂しがり屋の割に素直になれない甘え下手、その実負けず嫌いで喧嘩っ早いヤンキー体質。

 一方の和平は職場では真面目で誠実が取り柄の上司、家族の前ではなにかと説教臭く口うるさい存在、一人の男としては悲観主義者でコンプレックスの塊、その実中学生もどきのムッツリスケベでロマンチストといった具合。

 【 内 容 】

  45歳独身のテレビ局ドラマプロデューサーの吉野千明。この年になると恋愛というよりは健康や老後など将来への不安を感じる年齢…。

 仕事と家庭の両立という入社当時に描いた未来と現在はまったく違う。 ここでゆっくりとした時間を過ごしたら何かが変わるのだろうか…。

 そこで、老後はいま流行の友だちと古民家を借りて住むのも良いかと軽い気持ちで鎌倉を下見。

  そんな時、中井貴一演じる、鎌倉で市役所勤めで、妻とは死別した寂しい子持ちで、近ごろめっきり体力の衰えを感じる人生の曲がり角の50歳独身男性と出会った。

  古都・鎌倉を舞台に、明るくも切ない大人の青春ドラマが幕をあける。果たしてさまざまな恋を重ねてきた“大人”の結末は? 「加齢なる試練」を乗り越え、いつしか「華麗なる結末」を迎えることができるのか?!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク