「松本清張ドラマスペシャル 黒い樹海」

2016_03_24_003

姉の死は、ただの事故じゃない。

放送期間:2016年3月13日
放送時間:日曜21:00 – 23:10(130分)
放送局:テレビ朝日
制作:テレビ朝日,オフィスクレッシェンド
原作:松本清張『黒い樹海』
俳優:北川景子,向井理,沢村一樹,小池栄,古田新太,鈴木浩介,山本未來,六平直政,大島卯介:桜井聖,宮地雅子,堀田茜,浜田道彦,尾美としのり
公式HP:http://www.tv-asahi.co.jp/kuroijukai/



スポンサーリンク

【 解 説 】

1962年にテレビドラマ化されて、2005年以来、今回で7回目のドラマ化。

松本清張二夜連続ドラマスペシャルの第二夜として放送された。

物語は長野県を中心に展開され、設定は現代に置き換えられている。

主演は松本清張作品初出演の北川景子。2016年1月から東京都内で撮影が行われた他、長野県大町市では現地で今年1番の大雪が降る中、ロケが敢行された。

2016_03_26_0002

【 内 容 】

両親を早くに亡くした笠原祥子(北川景子)は、たったひとりの姉・信子(小池栄子)と都内のマンションで2人暮らし。仕事を探しながら、新聞社に勤務する信子を信頼し、寄り添うように生きてきた。その日も東北旅行に出発する信子と別れ、祥子は何社目かの面接に出かけた。それはいつもと変わらぬ、仲のよい姉妹の光景のはずだった。

ところがその夜、信子が事故で亡くなったという知らせが入る。しかも、どういうわけか、祥子に告げていた旅先とは異なる場所で、命を落としてしまったのだ…!

悲しみにくれる祥子の前に現れたのは、信子の同僚記者・吉井亮一(向井理)。何を考えているのか、信子の死の謎について祥子と共に調査に乗り出す吉井。その一方で、祥子は姉の後釜として新聞社の文化部で働きだし、生前、姉が担当していた文化人たちに会いに行く。彼らは皆、華やかな表の顔からは想像もつかないほどクセのある人物で、中でも小児科医・西脇満太郎(沢村一樹)はセレブ界きっての遊び人らしく、何度も祥子に誘いをかけてくる始末だった。

ところが直後、姉の同僚だった町田知枝(酒井若菜)が自殺! 知枝は信子の死について「責任をとるべき人がいる」「有名人ならなおさらよ」と謎めいた言葉を祥子に残していた。姉の死に、信子が生前つき合っていた著名人の誰かが関わっていることを直感した祥子。だが、真相を知ろうとすればするほど、渦中の人物が次々と殺害されていく事態が発生! 祥子は図らずも “黒い樹海”のような深い闇に吸い込まれていく…!

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DVD/CDレンタル

スポンサーリンク