「翔ぶが如く」

2016_05_08_003

泣こよっかひっ翔べ。

放送期間:1990年1月7日~12月9日(全48回)
放送時間:日曜20:00~20:45(45分)「大河ドラマ」
放送局:NHK
制作:NHK
原作:司馬遼太郎
俳優:西田敏行,鹿賀丈史,田中裕子,賀来千香子,緒形直人,蟹江敬三,佐野史郎,江見俊太郎,益岡徹,三田村邦彦,堤真一,杉本哲太,角野卓造,北村和夫,内藤剛志,神山繁,金山一彦,佐藤浩市,隆大介,田中健,樹木希林,小林稔侍,竜雷太,三木のり平,林隆三,富司純子,高橋英樹,加山雄三
主題歌:
受賞:
公式HP:

スポンサーリンク

【 解 説 】

司馬遼太郎の同名小説『翔ぶが如く』のドラマ化。西田敏行演じる西郷隆盛と鹿賀丈史演じる大久保利通が主役。大河ドラマ初の2部構成作品(第一部29話、第二部19話の全48話)。
第一部、第二部を通じてナレーションは全て鹿児島弁である(第一部のナレーションを担当した草野大悟は鹿児島県出身)。無論、出演者の台詞も大抵鹿児島弁なので、分かりにくい言葉には字幕がついた。もっとも、劇中のナレーションや台詞に使われている鹿児島弁は、標準語に影響されやや洗練されたもの(「唐芋標準語」。特にナレーションはイントネーションのみ)であり、実際の鹿児島弁は他地方の者にはより難解で複雑なものである。


時は幕末。薩摩国鹿児島城下の下加治屋町で兄弟の如く育った西郷吉之助(隆盛)と大久保一蔵(利通)。2人は島津斉彬の庇護の下で頭角を現し、ある時は互いに手を取り合い、そしてある時は異なるやり方で薩摩藩を動かしていき、やがて2人の活躍は維新回天の大偉業を成し遂げるに至る。

2人は新政府参議にそろって就任するが、封建体制から近代中央集権体制への一大転換は国内に大きな矛盾を生み出しつつあった。それは禄を失った士族たちの存在であり、いまだ武士道精神から自己を抜け出せないでいる西郷にとって、こうした士族たちの存在は対岸の火事ではなかった。一方の大久保は、合理主義家として数々の洋化政策を打ち出していく。互いに相容れない2人のイデオロギーは、いわゆる「征韓論」をもって衝突する。やがて征韓論は白紙撤回され、2人は袂を分かつ。

そして時代のうねりは、2人を維新後最大の内乱・西南戦争へと駆り立てていく。しかしそれは2人が偽りでない真の友情を全うするためには、避けて通れない道であった。

Sale DVD&Blu-ray

NHK大河ドラマ 翔ぶが如く 完全版【第壱集】 [DVD]

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DVD/CDレンタル

スポンサーリンク