『いつか誰かが殺される』

20141108183758._SL1500_

息をとめてミステリアス。
狂気が私を狙ってる!!

日本公開:1984年10月10日
製作国:日本
配給:東映
製作:角川春樹
ジャンル:コメディ/サスペンス

原作:赤川次郎
監督:崔洋一
出演:渡辺典子、古尾谷雅人、加藤治子、松原千明、斎藤晴彦、石橋蓮司、尾美としのり
20141114081551.jpg
主題歌:「いつか誰かが・・・」歌:渡辺典子

【 解 説 】

 赤川次郎の同名小説を「ピンクのカーテン」シリーズの高田純が脚色し「十階のモスキート」の崔洋一が監督して映画化。   日常に潜む狂気、現代のもつ欺瞞からの逸脱をパワフルに描く演出に定評のある彼が、女優・渡辺典子を鮮やかに変貌させる。

20141114081837.jpg

【 内 容 】

  永山財閥の家長である志津は誕生パーティーに、子供たちの名前を組み合わせた「モリヤアツコ」という18歳の女性を招待できるか、賭けをすることにした。

女子高生の守屋敦子は久々に父の洋一とデートを楽しんでいたが、ブティックで父親が忽然と姿を消してしまう。バッグに小さなフロッピーディスクを見つけた彼女が帰宅すると、家はめちゃめちゃに荒らされていた。

 翌日には父の勤務先である新聞社を訪れるが、すでに新聞社はつぶれていた。敦子はクラスメイトの渡壁正太にフロッピーの解読を依頼、ブティック店長らの協力を得て事件の真相を探るのだった。

20141114081859.jpg

Watch on Amazon

DVD/CDレンタル

DVD/CDレンタル

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク