『さびしんぼう』

w45h45

あなたの胸でみつけた
陽だまりの恋。

尾道三部作 完結編

日本公開:1985年4月13日
配給:東宝
ジャンル:SF/ファンタジー

20130304205828.jpg
原作:山中恒『なんだかへんて子』
監督:大林宣彦
出演:富田靖子、尾美としのり、藤田弓子、小林稔侍、岸部一徳

20130304215327.jpg
主題歌:富田靖子「さびしんぼう」

【 解 説 】

 大林宣彦監督が故郷の広島県尾道市を舞台に、思春期特有のときめきをセンチメンタルに描いていく。

 ロマンチシズムも3作中一番強い作品で、ショパンの「別れの曲」が印象的に使われるなか、富田靖子が2人の「さびしんぼう」を巧みに演じきっている。

 尾美としのりをはじめとする大林ファミリーも総出演。公開時には黒澤明監督からも絶賛された秀作。

 主人公を監督の分身として描き、監督の自伝的色彩が強いといわれる。全編に、ショパンの『別れの曲』が流れる。 『転校生』『時をかける少女』に続く「尾道3部作」の最終編。

20130304215448.jpg

【 内 容 】

寺の住職の一人息子・ヒロキはカメラ好きの高校2年生。

さえない毎日を送るヒロキは、隣の女子校で放課後になるとショパンの『別れの曲』を弾く少女に恋心を抱いていた。

20130304215407.jpg

彼女を勝手に“さびしんぼう”と呼んでいたヒロキの前に、ある日、ピエロのような格好をして“さびしんぼう”と名乗る謎の女の子が現れた……。

20130304215508.jpg 20130304215527.jpg

 Watch on Amazon

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク