『天使の卵』

20120717082904

ぼくは、ちゃんと愛せていましたか?

日本公開:2006年10月21日
製作国:日本
配給:松竹
ジャンル:青春
原作:天使の卵-エンジェルス・エッグ
監督:冨樫森
出演:市原隼人、小西真奈美、沢尻エリカ、戸田恵子、北村想、鈴木一真、三浦友和

スポンサーリンク

【 解 説 】

愛を信じるすべての人に贈る1OO万人の心に響いた 恋愛小説完全映画化!

映画公開の翌日に『天使の梯子』が日曜洋画劇場のドラマスペシャルで2006年10月22日放送。映画の10年後を、映画で沢尻エリカが演じた夏姫の目線で綴る。

【 内 容 】

美大志望の予備校生・一本槍歩太は、自分の進路について悩んでいた。そんな春先の日、歩太は電車で出会った女性・五堂春妃に心を奪われる。その後、父親の入院している病院で春妃と再会し、彼女が父の主治医の精神科医であることを知る。

現在、斉藤夏姫という恋人がいながら、自分より8歳年上の春妃に惹かれていく歩太。後に春妃が夏姫の実姉であることを知るも、春妃への想いは次第に募っていく…。

20120717082919

DVD/CDレンタル

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク