『天河伝説殺人事件』

nbxrthg

犬神家の金田一耕助から十五年…… 天河に浅見光彦、走る

日本公開:1991年3月16日
製作国:日本
製作:角川春樹
配給:東映 
ジャンル:ミステリー
20120727080303.jpg

原作:内田康夫
監督:市川菎
出演:榎木孝明、日下武史、岸恵子、石坂浩二、財前直見、伊東四朗、神山繁、加藤武、岸部一徳、奈良岡朋子、大滝秀治
主題歌:『天河伝説殺人事件』
歌:関口誠人

20120727080326.jpg

【 解 説 】

  角川映画十五周年記念作品の第二弾、内田康夫原作のミステリーを市川崑が映画化。
能の宗家に起こった跡目争いの殺人事件を、紀行ライターの浅見光彦を通して描いた殺人ミステリー。
神と悪魔が降り立つサイキックスポット「天河」に隠された真実に、榎木孝明扮する紀行ライターの浅見光彦が挑む。
 『天河伝説殺人事件』の改題曲、『二人静』歌:中森明菜

20120727080229.jpg

【 内 容 】

 新宿の高層ビルで一人のサラリーマンが街道で急死、その男・川島の手には芸能神を奉る天河神社の御守り『五十鈴』が握られていた。男の死を毒殺と断定した角筈署の仙波警部補は天川村へ向かった。その天川村に近い吉野の町はずれで、都会風の男が駐在から密猟の疑いをかけられる。その男はルポライター・浅見光彦。浅見はそこに通りすがった天河館という旅館の女将・敏子に助けられる。
20120727080212.jpg
 東京へ帰った浅見は、先輩の依頼で能についての旅情ルポを手掛けることになり、再び天川村へ車を走らせるが、途中、林道で出会った老人が殺されたことによって、留置場にぶちこまれてしまう。

20120727080153.jpg

Watch on Amazon

 DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク