『復讐は薔薇の香り』

81c+ERW1-JL._SL1486_

「犯されたら、殺しかえせ!」

香港マフィアの内部抗争を描いたバイオレンス。

製作:1990年
日本公開:劇場未公開
製作国:香港  ジャンル:アクション/サスペンス
監督:オー・シンプイ
出演:ジョイ・ウォン、モク・シウチョン、ラム・チョンイン、ロン・フォン、アンジェラ・フォン
原題:血洗紅花亭「AN EYE FOR AN EYE」
【 解 説 】
「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」をはじめ、悲劇のヒロインを演じることが多いジョイ・ウォンですが、本作もその典型的な作品。    負い目を背負ったヒロインというのも幽霊役と同様にジョイ・ウォンの看板の一!?  本作のヒロインは悲劇のヒロインとは言っても、自分の意志をしっかりと持ち、芯の強いところもあります。

 20120712071214.jpg

【 内 容 】

フォン(ジョイ・ウォン)の父ウォンは配下の密告によって逮捕されて八年の刑を宣告される。 フォンは会社をつぶすわけにはいかないので、父に代わって会社のトップになるが、暴力団に関わりのある仕事を全て閉鎖してしまったために全ての支配を望む部下・チョンに犯され、その様子をビデオに撮影され、言いなりになるように脅かされる。

フォンの恋人・アダは組織暴力団班の刑事であったが、フォンの真意を分からずに、仲間のジョンと共に職権でチョンを逮捕していたぶる。  そのためにジョン恋人・アゴがチョンの部下に殺される。  アゴの葬儀にやってきたフォンから真実を聞き出したジョンはチョンを殺そうとするが、逆に半身不随の重傷を負ってしまう。

余りにもひどいチョンの横暴に耐えかねたフォンは銃の密輸現場を警察に通報する。  銃が押収されたため、やくざたちは仲間割れをする。  そして大乱闘になり、チョンにも最期の時がやってくる。  そしてフォンはアダと別れ、車椅子のジョンと共にカナダに旅立つのであった。

Watch on Amazon

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DVD/CDレンタル

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク