『高校教師 もうひとつの繭の物語』

1111

「少女の胸で僕はやさしく発狂する」

日本公開:1993年11月6日
製作国:日本
制作:東宝,
配給:東宝
ジャンル:ドラマ/ロマンス
原作:野島伸司
監督:吉田健
俳優:唐沢寿明,遠山景織子,鈴木杏樹,荻野目慶子
主題歌:「たとえばぼくが死んだら」森田童子

【 解 説 】

 テレビドラマの好評をうけ、高校教師と女生徒との道ならぬ恋愛を映画化した。

ヒロインの名が「繭」であるという点以外は、テレビドラマとのつながりはない。

ヒロイン柏木繭に抜擢された遠山景織子は、本作の演技が高く評価され、日本アカデミー賞、ブルーリボン賞を始めとする主要な新人賞を総なめにした。

a3c946e95d5d52f55c0954bde0aeb126

【 内 容 】

 ある事故が元でラグビーのエリートコースからドロップアウトし、女子高の体育教師となった羽野一樹(唐沢寿明)は、赴任先の女子高校で柏木繭(遠山景織子)という生徒と出会う。

お互いに人生に大きな傷を追った二人は、やがて禁断の愛を育んでいく。少女の深い孤独に吸い込まれていく教師と純粋すぎる愛を一途に貫こうとする少女。そして二人を取り巻く人々の狂気。

この愛の行方は、運命という言葉では語りつくせない、あまりにも衝撃的な結末を迎える…。

17036

見逃し映画、配信中!!
Amazon インスタント・ビデオ 高校教師【TBSオンデマンド】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク