異邦人-シルクロードのテーマ- / 久保田早紀

この記事は約1分で読めます。

発売:1979年10月1日
作詞・作曲・歌:久保田早紀
レーベル:CBSソニー
価格:600円

 当初から三洋電機のカラーテレビ「くっきりタテ7」のCMにサビの部分が使用され、そのオリエンタルで神秘的なムードに注目が集まり、じわじわと売上げを伸ばしブレイク。

確か、お父さんが三洋電機だったはず(?)。
元々は「白い朝」というタイトルであったが、「インパクトが弱い」という理由で現在のタイトルに変更された。

 当時、テレビから流れるCMでサビの部分が映像とマッチして記憶の中に入ってきました。

筆者は、この頃からまだ見ぬ異国に心を飛ばしていたようです。
今だパスポートを持っていませんが・・・T_T

1979年12月13日、「ザ・ベストテン」に第5位で初登場した際には、その容姿にも注目が集まった。

1979年12月27日には第1位を獲得、1980年1月17日まで3週連続(正月休みを挟み実質4週)1位の座にとどまり、その後3月6日まで12週の長きにわたり連続ベストテン入りする大ヒットとなった。

1979年12月8日、発表したアルバム『夢がたり』もヒット。

コメント

タイトルとURLをコピーしました