「刑事犬カール」

tt324t

婦警と警察犬の二人三脚の活躍

放送期間:1977年9月12日~1978年6月5日 全39話
放送時間:毎週月曜、19:30~20:00 「ブラザー劇場」
放送局:TBS系
製作:東京映画・渡辺企画・TBS
脚本:佐々木守、阿井洋平、四十物光男他
出演:木之内みどり、加納竜、宮脇康之

主題歌:「走れ風のように」 歌:木之内みどり

【 解 説 】

 主人公·高杉洋子役をアイドル·木之内みどりが演じた事や、警察犬カール号の芸達者さ、頭の良さが話題になり、人気を博した。  ショートカットにしたヘアースタイルがかわいいし、演技のたどたどしさも魅力の一つ。

 警察犬のカール号があまりの人気を博した事から次番組の「コメットさん」にもストーリーの関連が全く無いにも関わらずコメットさん(大場久美子)と絡む形でカール号が度々出演していた。

 警察犬カール号の活躍を、スリルとサスペンスの中に描き、人間も及ばぬ知恵、犬ならではの勇気、人情あふれる人々との交流などを通じてストーリーは進む。

 主人公のカール役には300頭の犬の中から選ばれた、須藤警察犬訓練学校所属のジル号が選ばれた。  カールの担当訓練士・高杉洋子婦警には木之内みどりが選ばれ、カールの元の飼主・北条進に宮脇康之、高杉洋子の先輩・大島孝司巡査部長に加納竜がレギュラー。  3人と1匹の活躍を中心に事件を解く!

   1981年には坂上美和主演で「刑事犬カール2」が製作された。

 20120716150754.jpg

【 内 容 】

 東京郊外の「北条愛犬ホテル」は北条進の父・謙造が経営している。

 そこに遠縁の娘・高杉洋子が、女子大に入るために上京してきた。  女手の無い北条家は洋子を大歓迎するのだが、洋子は女子大ではなく、警察学校へ入学してしまう。

 洋子の父・修平はカンカンに怒るが、洋子の意志は固い。なぜなら、洋子は幼い頃に山で迷子になったところを警察犬に救われたことがあり、その記憶が警察犬の訓練士への志望を固めている。

 警察学校を卒業した洋子は、進の飼い犬だったカールとともに警察犬訓練所に入る。  第三訓練所に配属された洋子は生来の負けず嫌いから、カールと共に様々な事件に挑んでいく…。

  放送リスト 

n_690pobe1701pl

1.細く赤い絆
2.君とあるく銀座
3.狙われたヒーロー
4.秋の大追跡
5.明日につづく道
6.危険な足音
7.愛のブレスレット

n_690pobe1702pl

8.オソエ! 炎のように
9.可愛い道しるべ
10.ヒキ逃げ!
11.探偵犬バド
12.スーパーカー少年の冒険
13.ボタンと友情
14.明日の愛

n_690pobe1703pl

15.オカリナが聞こえる
16.勇気をありがとう
17.カールの羽根つき
18.ボールはどこだ!
19.ワンワン子守歌
20.真夜中の消防犬
21飛べ飛べ白うさぎ

n_690pobe1704pl

22.わたしの犬も警察犬
23.乳母車で初出動
24.まごころを君に
25.折り鶴の祈り
26.北国の追跡
27走れ! 雪の中を

n_690pobe1705pl

28.炎の向うに思い出が
29.ワンワン大捜査線
30.カールは歌う
31.君のくれた勇気
32.犬が剣道を!?
33.サァ 学校へ行くんだ!

n_690pobe1706pl

34.五月晴れにジャンプ
35.君はガード犬
36.九官鳥は特別捜査官
37.リーダー犬誕生
38.ほんものはどっちだ!
39.警察犬! 全員集合!!

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DVD/CDレンタル

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク