「宮部みゆきミステリー パーフェクト・ブルー」

2010年~2019年

女性探偵は追い続ける、残酷な真実『パーフェクト・ブルー』を。




【データ】

放送期間:2012年10月8日~12月17日(11回)
放送時間:毎月曜日20:00~20:54「パナソニック ドラマシアター」
制作局:TBS,C.A.L
放送局:TBS系列
原作:宮部みゆき『パーフェクト・ブルー』『こころとろかすような─マサの事件簿』
出演:瀧本美織,平山あや,水上剣星,白鳥久美子(たんぽぽ),中川大志,高橋春織,麻生かほ里,寺脇康文,財前直見,船越英一郎
エンディング:「My Perfect Blue」歌:柴咲コウ

【 DVD & 配信 】

宮部みゆきミステリー パーフェクト・ブルー DVD-BOX
瀧本美織
¥ 12,000(2018/10/21 02:33時点)
数多くのベストセラー推理小説を世に送り出し続けている宮部みゆきの長編デビュー作「パーフェクト・ブルー」と、その作品に登場する人物たちで描かれた「心とろかすような─マサの事件簿」の2作品を原作として連続ドラマ化。

【 解 説 】


 宮部みゆきの長編デビュー作「パーフェクト・ブルー」と、その作品に登場する人物たちで描かれた「心とろかすような─マサの事件簿」の2作品を原作として連続ドラマ化。

以前、WOWOWでドラマ化され劇場公開もされた作品だが、今回は原作の設定を若干変更し、連続ドラマとしてミステリーをたっぷりと楽しめる内容となっている。

瀧本美織は本作が民放連続ドラマでの単独初主演。

女性ばかりの“蓮見探偵事務所”に調査員として勤める主人公・蓮見加代子を瀧本美織が、 その事務所の所長で加代子の母、杏子を財前直見が、 事務所近くの“BARラ・シーナ”のマスターで調査員からも信頼の厚い椎名悠介を寺脇康文が演じ、 そして蓮見探偵事務所の用心棒的存在で、調査では加代子とコンビを組む元警察犬・マサの声を船越英一郎が担当。
ドラマオリジナルのキャラクターを配置し、田口の設定変更や真犯人を変更するという改変を行い、内容も原作を扱いながらのオリジナルストーリーを展開し、原作とは異なる内容となっている。



【相関図】

【 内 容 】

  7年前、新聞記者をしていた蓮見浩一郎は「パーフェクト・ブルー」という言葉を残して、自ら手首を切って自殺する。 浩一郎の死を目撃してしまった糸子は父親の命日が近づくと、そのときの光景がフラッシュバックのように蘇り、傷まれない気持ちに苛まれる。糸子の姉、加代子は妹を含む被害者を救うため事件解決に奔走する。

【放送日程】

2012年10月08日 第1話 2死体が消えた?! 残酷な嘘…女性探偵が追う悲しい真実
2012年10月15日 第2話 連続動物虐待とホームレス殺人! 心の闇と家族の涙
2012年10月22日 第3話 24年後の脅迫! 狙われた過去…母が隠す娘の秘密とは
2012年10月29日 第4話 命を賭けた涙の贖罪金で幸せを買った白い騎士とは?
2012年11月05日 第5話 妻に捧げた物語…人気脚本家が落ちた罠!! 少女の真実
2012年11月12日 第6話 殺人犯を愛してしまった女…許されぬ恋の結末は!?
2012年11月19日 第7話 ひき逃げと児童虐待悔いた母…命を賭けたつぐない
2012年11月26日 第8話 失踪の夫が謎の死!? 妻が知った悲しい嘘と最期の伝言
2012年12月03日 第9話 お前を燃やす!? 狙われた息子の命を助けて母の叫び
2012年12月10日 第10話 残酷な運命の歯車!! 夫は息子は何故死んだ闇に光が…
2012年12月17日 最終話 全ての真相は今夜! 二人の父親の闇と光…ありがとう

    • 以下のサービスの無料期間を利用してTVドラマや映画を観るという方法があります。
    • 無料キャンペーン一覧
      ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません
    • 30日間無料お試しレンタル
      (※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません)

    • 2週間無料トライアル
      (※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません)

    • 1ヶ月無料キャンペーン
      (※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません)

      DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
    • 16日間無料トライアル
      (※お試し期間中に解約する場合、月額利用料は発生しません)

    • 31日間無料お試しサービス
      (※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません)

    • 30日間無料お試しサービス
      (※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません)

 

コメント