『本能寺ホテル』

私が過ごした一日は、
信長の最後の一日だった

日本公開:2017年1月14日
製作国:日本
制作:フジテレビジョン/ホリプロ/東宝
配給:東宝
ジャンル:コメディ/ファンタジー
監督:鈴木雅之
俳優:綾瀬はるか,堤真一,濱田岳,平山浩行,田口浩正,高嶋政宏,近藤正臣,風間杜夫
公式HP:http://honnoji-hotel.com/

スポンサーリンク

【 解 説 】

「プリンセス トヨトミ」の鈴木雅之監督と綾瀬はるか、堤真一が再びタッグを組んで贈る歴史エンタテインメント。ひょんなことから戦国時代に迷い込んだ現代人の女性が、織田信長と心を通わせ、“本能寺の変”を回避しようと奔走するさまを描く。

現代と戦国時代の京都を行き来するヒロインが、歴史的な事件にどう絡んでいくのかに注目。

【 内 容 】

勤めていた会社が倒産してしまい、流されるままに恋人のプロポーズを受け入れ、京都へとやって来た天真爛漫な女性、倉本繭子。ふとした手違いから路地裏にあるレトロなたたずまいの“本能寺ホテル”にチェックインすることに。するとなんと、ホテルのエレベーターは1582年の本能寺に繋がっていた。やがて織田信長と出会った繭子は、ふたりで京都の町を見物するなどして彼の意外な人柄に惹かれていくのだったが…。


『本能寺ホテル』予告

『本能寺ホテル』特報
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DVD/CDレンタル

スポンサーリンク